投稿者 猪野勝 さん

< プロフィール(投稿時)>

男性
大阪府在住
Webデザイナー

映画・ドラマ
好きなジャンル ホラー アクション サスペンス
好きな俳優   クランシ―・ブラウン

エレン・ペイジ おすすめ洋画3作品+駄作!?

186PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 1 女優 投稿者03 猪野勝

今回紹介するのはハリウッドでも珍しい童顔の女優さんです。 一部ロリコンたちの間ではかなりの人気者でしたが、それも今は昔の話。 もう31歳である彼女は十分おばさんの枠に達してきたといっていいでしょう。 俳優の紹介 1987 […]

ハビエル・バルデム おすすめ洋画3作品+駄作!?

159PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 2 男優 投稿者03 猪野勝

今回紹介する俳優は、珍しいことにスペイン人の俳優さんです。 名前はハビエル・バルデム。 新時代の悪役俳優として個人的に注目している彼なのですが、日本ではイマイチ知名度が物足りない方であります。 俳優の紹介 1969年スペ […]

モニカ・ベルッチ おすすめ洋画3作品+駄作!?

169PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 1 女優 投稿者03 猪野勝

今回ご紹介するのはハリウッドではなく、フランスの女優さんです。 名前だけは何んとなく知ってるという人も多いのではないでしょうか? なんと、あのモニカ・ベルッチです。 俳優の紹介 1964年生まれの53歳である彼女、産まれ […]

クリス・プラット おすすめ洋画3作品+駄作!?

168PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 2 男優 投稿者03 猪野勝

日々新しいスターが生まれるアメリカのハリウッドですが、そんな中、新しいハリウッドのアイコンとして注目されている俳優がいます。 彼の名前はクリス・プラット。 新しいハリウッドのスターとして期待をよせられている彼について、今 […]

メリル・ストリープ おすすめ洋画3作品+駄作!?

179PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 1 女優 投稿者03 猪野勝

今回ご紹介するのは、あの大有名な女優界の女王といっても良いレジェンドアクトレス。 彼女の名前はメリル・ストリープ。 名前を知らない人の方が少ない彼女ですが、今回改めて記事にすると彼女の魅力が分かってくるのかもしれません。 […]

クリステン・スチュワート おすすめ洋画3作品+駄作!?

178PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 1 女優 投稿者03 猪野勝

今後のハリウッド女優界をエマ・ストーンと共に担うであろう、と個人的に思っている女優さんがいます。 今回はそんな彼女映画をベストとワーストで分けてみたいと思います。。。 俳優の紹介 1990年にカリフォルニア州ロサンゼルス […]

サンドラ・ブロック おすすめ洋画3作品+駄作!?

184PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 1 女優 投稿者03 猪野勝

サンドラ・ブロックさん。 黒い髪と共に美い女性ですが、かつてはハリウッドアイコンとして君臨していました。 そして一時、業界から忘れられていましたが、見事にカムバックを果たし戻ってきました。 俳優の紹介 1964年に生まれ […]

デニス・ホッパー おすすめ洋画3作品+駄作!?

184PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 2 男優 投稿者03 猪野勝

個人的に怪優が好きなのですが、今回紹介するデニス・ホッパーさんもその一人でした。 出て来た瞬間に映画そのものを支配する力のある俳優さんで、この人が出て来る時は絶対に悪役でヤバイ奴だ! という風に心がガッツポーズをします。 […]

カート・ラッセル おすすめ洋画3作品+駄作!?

186PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 2 男優 投稿者03 猪野勝

アル・パチーノに続き、アウトロー系がうまい役者といえば、やはりカート・ラッセルでしょう。 一時この人が演じるアウトロー系のキャラクターが大好きで、何度も鏡の前でマネをしました。 カート・ラッセルが出てくれば、それだけで映 […]

ジェイミー・リー・カーティス おすすめ洋画3作品+駄作!?

330PV

01 洋画の映画俳優別(女優別・男優別)おすすめ3作品+駄作!? 1 女優 投稿者03 猪野勝

ホラー映画は洋の東西を問わず、若手監督の登竜門として知られております。 今でも若手の映画監督はホラー映画かコメディ映画でデビューし、のちにハリウッド大作を任されるようになっております。 今回は、そんなアメリカンドリームを […]

ページの先頭へ