ガイ・リッチーは、イギリスの映画監督・脚本家。

子供の頃見た『明日に向かって撃て!』に影響を受けて映画監督を目指すようになった。

15歳で学校を辞め、映画学校には行かず雑用係として映画スタジオで働きコマーシャルやミュージック・ビデオを手がけるようになる。

1995年に初めての短編映画『The Hard Case』を制作し、続いて監督した群像劇『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』がヒット、注目されるようになる。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (字幕版)

ガイ・リッチーのキャリアと作風

初監督作品の「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」は、イギリスの年間興行収入で1位を獲得!
監督第2作目の「スナッチ」も絶賛され、イギリス若手監督の代表格として認知される事になる。

緻密な脚本とスタイリッシュなアクションに定評があり、リッチー監督ならではの独特な表現とユーモアを交えた作品が多い。

2000年にマドンナと結婚!

02年にイタリア映画「流されて…」のリメイク「スウェプト・アウェイ」で妻のマドンナを主演にラブストーリーに挑戦するが、ラジー賞を受賞するなど不評を買ってしまう。

その後も、クセのある犯罪者たちの群像劇を連発していたが、どの作品も批評的にも興行的にも、芳しくない作品が多かった。

原点に戻り、単純明快な娯楽映画作りにシフトした娯楽大作『シャーロック・ホームズ』は、起死回生の大ヒットとなり商業的な成功を得る。

私的にランキング!「ガイ・リッチー」監督のおすすめ作品

【第3位】犯罪コメデイ!「スナッチ」

スナッチ [SPE BEST] [Blu-ray]


出典:https://imgur.com

 

製作裏話

ブラッド・ピット演じる強盗団は、アントワープのダイヤ商から86カラットのダイヤモンドを盗み出すことに成功。

宝石をニューヨークのボスへ届ける途中、小粒の盗品をさばくためにロンドンに立ち寄るが、その後ダイヤモンドの行方は二転三転していく。

主演のジェイソン・ステイサムが公開当時はそれほど有名で無かった為に、映画ポスターにはブラッド・ピットをメインに使っている。

ブラッド・ピットは『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』に感動して仕事を引き受けた為、破格の出演料を申し出てリッチー監督をビックリさせている。

この映画、かなり効果的に「音」を使っており、喋るセリフと音楽が見事にマッチして「テクノ」風の音楽映画になっているみたい!

【第2位】スパイアクション!「コードネームアンクル」

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)


出典:http://realsound.jp/

 

製作裏話

60年代アメリカの大ヒットTVドラマ 「0011ナポレオン・ソロ」をリメイクしたスパイ映画。

撮影は、西ドイツや東ドイツ・イタリアで行われ、時代背景を当時のままに再現し、当時の服装や音楽などがふんだんに出て来る、スタイリッシュな作品に仕上がっている。

キャステイングの段階では、トム・クルーズも候補に上がっていたが役のイメージに合わない事で、スーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルが起用された。

何と!
この映画にはリッチー監督の友人である「デヴィット・ベッカム」がカメオ出演しているのです!

スライドショーを操る映写技師を演じており、説明に合わせてテンポよく写真を映し出していくが、うっかり写真を逆さまに映し出して苦い顔をする映写技師の役。

上官から睨まれ謝罪をするという内容に、俳優デヴィット・ベッカムとしての顔が出ています!

0011ナポレオン・ソロ2 [DVD]

【第1位】マッチョな探偵!「シャーロック・ホームズ」

シャーロック・ホームズ (字幕版)

 

製作裏話

『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。

この映画、従来のシャーロック・ホームズの知的で寡黙なイメージをくつがえし、アクティブなホームズ映画となっている。

ハリウッド製の予算をかけた大作だけに、より過激なアクションが加えられている。

特に、本作のアクションシーンは、超スローモーション効果を出す”ファントム”というハイスピードデジタルカメラが使用され、1秒間の撮影を40秒から50秒に引き伸ばして再生することにより、肉眼では見えないような小さな汗の一粒や、打撃の際の皮膚や筋肉の歪みまでが見事に表現されている。

また、相手を倒すまでのメカニカルなプロセスの解説もなされ、この目新しい仕掛けと喧嘩シーンのセンスが、この映画の見所ともなっている。

この映画の世界的ヒットにより、続編「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」も製作され、3作目のシリーズ化が進行している。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (字幕版)

気を付けろ!「ガイ・リッチー」監督のオススメでない作品

サバイバルロマンス!「スウェプト・アウェイ」

スウェプト・アウェイ (字幕版)

1974年の『流されて…』のリメイク版で、無人島に流れ着いた男と女の逆転劇。

ガイ・リッチーの3作目にあたる長編映画だが、前2作と打って変って大変評価が低い!
特に前妻であったマドンナの平坦な演技と魅力のないボディを露わにするのは犯罪と言って良いほど!

しかもヌードまで出すという暴挙を犯している!
ダメ映画好きにとっては見応えたっぷり!
オススメでない必見ダメ映画の典型!!
その年のワースト作品を決めるラジー賞で、主要な賞を独占した世界公認ダメ映画である!

流されて… HDリマスター版 [DVD]

最後に

ガイ・リッチーは、映画監督としての名声と一時期パワフルレディ・マドンナも手に入れたラッキーマンである!

これからも、スパイスの効いた”リッチー風味”の作品を作っていく事でしょう!