華やかな映画業界。
しかし、それはあくまで表向きの姿。

実際はすさまじい血のにじむ努力や、人間同士のマウント合戦のもとで成り立っています。

今回紹介するのは、そんなマウント合戦を経験した女性です。
ウィノナ・ライダーさんです!

俳優の紹介

1971年に生まれ46歳になる彼女、見た目は若く初々しいですがもう少しで50歳。

白人は老けやすいといわれていますが、(トム・クルーズシャーリーズ・セロンのように若いままの俳優も多いのです)両親はユダヤ系で、なんとヒッピーだったこともあり、彼女もヒッピーのコミューンで育ちました。

そんな両親も11歳のころに別れ、父に引き取られます。

しかし、そこでボーイッシュな見た目をしていることもあり、激しいイジメにあい、境界性パーソナリティ障害に悩まされます。

しかし、彼女は逆にその見た目を使い女優としてデビュー、1986年の「ルーカスの初恋メモリー」で映画デビューをはたします。

その後も「ビートルジュース」や「エイジオブイノセンス」や「ドラキュラ」など数多くの話題作に出演しましたが、彼女を待っていたのは、とんでもない女同士の醜い争いでした。

その当時、彼女は仲の良かったグウィネス・パルトロウがいましたが、なんと彼女に「恋に落ちたシェイクスピア」で演じる予定だった大役を奪われてしまいます。

本当は、この映画で得意とする文芸映画のヒロインをウィノナ・ライダーが演じるはずだったのですが、紆余曲折をしてなんとグウィネス・パルトロウに取られました。

ちなみに、この映画は制作陣に今話題になってる「セクハラ騒動」の渦中の人物であるワインスタイン氏が名前を連ねています。

ひょっとしたら、グウィネスは色恋営業を仕掛けたのかもしれません!

その後、長い低迷の時期がありましたが、近年出演したnetflix制作の「ストレンジャージンクス」にて主人公の母親役を演じ、見事完全に復帰を果たします!

ルーカスの初恋メモリー (字幕版) ビートルジュース (字幕版) エイジ・オブ・イノセンス (字幕版) ドラキュラ (字幕版) 恋におちたシェイクスピア(字幕版)

代表作

彼女の代表作として有名なのは、カルト映画として名高い「ヘザース/ベロニカの熱い日」でしょう。

この映画で彼女は、若いころのクリスチャン・スレイターと共演しますが、その強烈な内容の影響で、多くの若者からの指示を受けました。

内容はスクールカーストをテーマにしたアクション映画ですが、ここで彼女はクリスチャン・スレイター扮するサイコパスの青年に振り回される女性を演じました。

この映画で彼女はスターダムに乗りますが、彼女の得意とする「厄介ごとに振り回される女性」というキャラを確立していたのかもしれません。

他にも、かつて記事にした俳優の方とも多く共演をしておりダニエル・デイ・ルイスとは「エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事」や「クルーシブル」などで共演を果たしております。

どちらも歴史物ですが、この映画たちも彼女の得意とする文芸映画なので、彼女のセンスと個性がかなり発揮されております。

近年ではJ・J・エイブラムスの「スタートレック」でスポックの母親を演じていたり「バトルフロント」では半グレ彼氏の凶行に振り回される場末の娼婦などのような、初々しいお姫様のようなイメージから脱却したキャラクターも積極的に演じております。

興行的には失敗しましたが、「Mrディーズ」でアダム・サンドラーと共演した際に演じた女子アナも、かなり可愛くて好みだった記憶があります。

ヘザース ベロニカの熱い日(字幕版) エイジ・オブ・イノセンス [DVD] クルーシブル (字幕版) スター・トレック [Blu-ray] バトルフロント(字幕版) Mr.ディーズ (字幕版)

ウィノナ・ライダーならこれを観ろ!おすすめベスト3!

1位:シザーハンズ

シザーハンズ (字幕版)

ティム・バートン監督・ジョニー・デップ主演で描かれた、かなり悲しいサイボーグ少年の恋愛を描いた悲劇のラブストーリーです。

この映画で彼女は、ハサミの手を持つ人造人間エドワードと恋に落ちる少女を演じ、世界中の男子からの熱い視線を浴びせられるようになりました。

現代を舞台にしていますが、そのノリもどこかファンタジックで幻想的なのが面白いです。

シザーハンズのキャラは当時、人間嫌いのオタクだったバートンそのものが投影されているらしく、自分自身の青春時代とフランケンシュタインの怪物を混ぜた結果、生まれたのがエドワードというキャラだったそうです。

僕自身、この映画は大好きなのですが初めて観た時は、その悲しい展開の数々を見ていられなくなり、何度も何度も再生を止めてしまいました。

暗く悲しいエンディングも含めて楽しめる映画となっています。

ちなみに、この映画を機にウィノナとジョニー・デップは付き合いましたが結局、破局を迎えてしまったらしいです。

2位:17歳のカルテ

17歳のカルテ (字幕版)

ウィノナ・ライダー自身が製作・主演を務めた意欲作です。

彼女自身も境界性パーソナリティで精神病院に通院した時期があり、その時の経験も踏まえて、この映画の製作権を求めたところ、見事に映画化した模様です。

突然、自殺未遂を行ってしまった精神障害者の少女、やがて彼女は精神病院に送られてしまいます。

そこで彼女はリサという一人の女性と仲良くなりますが、その女性は精神病院の入居者たちのリーダーであり、彼女自身もとんでもない女性だったのでした。

この映画で彼女はのちにスターになるアンジェリーナ・ジョリーと共演しますが、残念ながらウィノナ・ライダーよりも、その強烈な性格をしたリサを演じたアンジェリーナ・ジョリーにばかり注目が集まりました。

しかしウィノナは、かなり役者を選ぶセンスがあったのかアンジェリーナ・ジョリーは実際に、この映画のまんまのキャラで、目をかけていたジョージ・クルーニーと付き合っていたステイシー・キーブラー(元WWEディーヴァです)をイジメぬいたという話があります。

ここだけの話、アンジェリーナ・ジョリーは善人面せずに、こういう自分の悪意を認め、悪人やサディスト役をやった方が良いと思うのですが、なぜかアンジェリーナ・ジョリーは善人ばかりをしたがるのですね。

ウィノナは影が薄いと上で言いましたが、それで良いのです。
主人公は影が薄く、強烈なキャラに個性を出させれば良いのです。

映画も面白く、結局精神病院に行こうが行かなかろうが、そこにあるのは人間の社会である、という冷酷な現実が描かれており、かなりオススメです。

3位:ストレンジャー・シングス

ポスター/スチール写真 A4 パターン2 ストレンジャー・シングス 未知の世界(海外TVドラマ) 光沢プリント

(現在、日本でビデオは発売されていません)

最近はオンデマンド配信が主となりハリウッドを動かしてるのですが、ここで紹介するストレンジャージンクスは、恐ろしいことにテレビで放映されているドラマではなく、netflixというオンデマンドサイトで配信されてるドラマなのです。

その内容は1980年代のアメリカの田舎町を舞台に、数々起きる怪現象や怪物を背景に成長していく、少年たちの姿を描いたSFホラー青春ドラマなのです。

もしも、スティーブン・キングの「IT」だったり、
スティーヴン・スピルバーグ
の「E.T.」が好きなら、
この映画にハマるかもしれません。

この映画で彼女が演じるのは、なんと主人公の母親役。
普段は酒浸りの夫に悩まされていますが、息子を求めて右往左往しながら彼を救おうと奮闘する姿は「成長したなぁ」と感慨にふける方もいるかもしれません。

シーズン2は、彼女が主役と言っても良いぐらいで、これをネタにnetflixに入ってしまうのも、悪くは無いかもしれません。

イット [Blu-ray] E.T. [Blu-ray]

ウィノナ・ライダーでもこれは観るな!ワースト作品

エイリアン4

エイリアン4 (字幕版)

あの人気シリーズ「エイリアン」の4ですが、残念なことにシリーズでも指折りの退屈な出来です。

褒める所と言っても精々、ウィノナ・ライダーが演じる女性が可愛らしくも凛々しい所があって魅力的というところ以外は、ほぼありません。

あとシガニー・ウィーバーが演じた、現時点では最後のエイリアンシリーズです。

ラスボスとして、より人間に近づいたエイリアンが出て来ますが、ちょっと感情移入を持たせようとし過ぎなきらいがあり、個人的にはあまり好きではありません。

監督がちょっとアートに走り過ぎなのも、あまり好きではありません。
正直もっと、エイリアンシリーズを大事にしてあげて欲しい限りです。

まとめ

ただのアイドルでは終わらず、またお前は、この話題で引っ張るのかと呆れられそうですが、彼女とグウィネス・パルトロウを比較しても、今現時点では彼女の方がキャリアは上でしょう。

ただのアイドルでは終わらず、積極的な活動をしている彼女ですが、過去に万引きで捕まったこともあります。

これで二度と悪い事はせずに大人しくして欲しいと、かつてのファンである僕は思っていたりします。

もしも、愛しのヒロインが万引きを起こしたことを知ったら、「シザーハンズ」のエドワードはガッカリして、ハサミの腕を改造して普通の人間になって、グウィネスに取られるかもしれませんよ!
と言いたいです。