ホラー映画は洋の東西を問わず、若手監督の登竜門として知られております。

今でも若手の映画監督はホラー映画かコメディ映画でデビューし、のちにハリウッド大作を任されるようになっております。

今回は、そんなアメリカンドリームを体現した女性を紹介させていただきます。

彼女の名前はジェイミー・リー・カーティスです。

俳優の紹介

1958年アメリカ、芸能人一家の娘として生まれた彼女。

父親はアカデミー賞を受賞したことで知られるトニー・カーティス。
更に母親は何と、ヒッチコックの名作「サイコ」に出演したジャネット・リー。

実は3歳のころに両親は離婚し、疎遠になったとされています。

その後、両親をマネたのか女優を目指した彼女。
女優デビューとして選んだ作品は、なんと「刑事コロンボ」だそうです

その後ジョン・カーペンターの金字塔「ハロウィン」で主人公のローリーを演じて高い評価を浴び、その後同監督の「ザ・フォッグ」やホラー映画の「プロムナイト」に出演してスターダムに乗っていきます。

さらにそのあとエディ・マーフィーと共演した「大逆転」でヒロインを好演、英国アカデミー賞を受賞します。

大体、こういう映画でデビューしたはいいものの、すたれていく他の女優を尻目に、様々な映画に出演していく彼女は今でも評判が高く、純粋なスクリーム・クイーンの枠を超えているといっても過言ではないでしょう。

しかし、こんな彼女にも、かなり苦労した過去があり、その若さを維持するために薬物に手を出したこともあります。

女優として、かなり苦労してきたでしょう。

サイコ [Blu-ray] 刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray] ザ・フォッグ [Blu-ray] プロムナイト Special Edition [Blu-ray] 大逆転 [DVD]

代表作

代表的なシリーズをあげれば「ハロウィン」シリーズになるでしょう。

大ヒットした映画の続編である「ハロウィンⅡ」にも出演しましたが、前作に比較するとイマイチだった本作。

しかし、あまりこういうホラー映画では前作の主人公が出て来る事は稀なのに、彼女が出て来るということは、それほど彼女や演じるキャラに人気があったという証拠にもなります。

ちなみに「ハロウィンⅡ」は彼女が演じるローリーと殺人鬼マイケルの恐ろしい因果が明かされます。

そこの部分はひねっていて、やはり面白かったかなと思います。

その後も「ハロウィンH20」や「ハロウィン・レザレクション」といった続編シリーズにも出て来ますが、やはりカーペンター監督の不気味な感じは出せず微妙に終わっていました。

ちなみに「ハロウィンH20」では、当時の若手俳優だったジョシュ・ハートネットと共演しており、役柄は何と親子。

そして2018年現在、彼女主演でシリーズの続編が作られることが明かされ、彼女のさらなる活躍に期待が高まっています。

ホラー映画以外でもマコーレー・カルキンと共演した「マイ・ガール」のようなヒューマンドラマや、「ワンダとダイヤと優しい奴ら」のようなブラックコメディ。

さらにはメル・ギブソンと共演した「フォーエヴァーヤング」なんかもあります。

こう書けば意外といろんな映画に出ています。

マイ・ガール [Blu-ray] ワンダとダイヤと優しい奴ら [Blu-ray] フォーエヴァー・ヤング [DVD]

ジェイミー・リー・カーティスならこれを観ろ!おすすめ映画ベスト3!

1位:ハロウィン

ハロウィン BD [Blu-ray]

彼女自身のハマリ役であり、最大のベストアクトでもある本作。

ストーリーは、かつて殺人事件があった住宅街に、マスクを被った殺人鬼が現れます。

それは、かつて殺人事件を起こした子供が、成人になり精神病院を脱走しシャバの世界に出て来てしまったという話。

実は今の日本でも殺人犯が刑務所を脱走してしまうということは割と起こっているので、その怖さはアメリカだけとは限らない本作。

ジェイソンのように、もはやゴジラ的な怪獣ヒーローになっている殺人鬼とは違い、生の怖さや湿っぽさがあるのが、この映画の主人公であり殺人鬼のマイケルの特徴。

本作で彼女が演じるのはヒロインのローリー、ただの殺されるキャラではなく、「エイリアン」シリーズのリプリーのような因縁を感じるキャラ造形は中々面白く、「ハロウィンⅡ」で明かされる意外な真実には誰もが驚くかもしれません。

ハロウィンII HDリマスター版 [Blu-ray] ハロウィン H20 BD [Blu-ray] ハロウィン レザレクション BD [Blu-ray] エイリアン ブルーレイコレクション (6枚組) [Blu-ray]

2位:フォーチュン・クッキー

フォーチュン・クッキー 特別版 [DVD]

ホラー映画だけではなく、コメディ演技にも長けた彼女の演技力が垣間見れる本作。

魔法のクッキーのせいで人格が入れ替わった母娘の珍道中を描いたコメディ映画。

「君の名は。」が受けた日本人なら、おそらく滅茶苦茶好きになるであろう映画なのに、イマイチ話題になっていない本作ですが、この人格移り変わりコメディは日本人なら、この魅力がより分かるハズ。

母の再婚を認められない娘と、娘のバンド活動を許せない母、それぞれの立場が入れ替わった瞬間、双方の立ち位置や苦労が分かっていくという王道の映画ですが、王道にはやはり王道の魅力があるというもの。

安心して笑えて、安心して映画を見終わることが出来る一級のコメディ映画です。

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

3位:トゥルーライズ

トゥルーライズ [AmazonDVDコレクション]

アーノルド・シュワルツェネッガー主演で有名な本作。

10年前なら夏休みは必ず、これが流れていたのを覚えているでしょうか。

シュワちゃん演じるスーパースパイが妻の浮気に翻弄しながらテロリストと闘うというアクションコメディ。

「体つきが大きく強いけど、間抜け」な役をやらせたらピカイチだった若き頃のシュワちゃんの魅力で、たっぷり詰まった本作。

日常生活に辟易してるシュワちゃんの妻を彼女は演じます。

なんと作中で夫を助けるために、ストリップまで披露するアホの子演技をみせる彼女。

これがきっかけで、彼女はゴールデングローブ助演女優賞を受賞、高い評価と称賛を受けます。

ちなみに悪役を吹き替えで演じるのは「ドラゴンボール」のセルで有名な若本規夫、あの有名な「ぶるああああっ!」という悲鳴を劇中では何度もみせてくれます。

ジェイミー・リー・カーティスでもこれは観るな!ワースト作品

マザーズボーイ/危険な再会

マザーズボーイ 危険な再会 [DVD]

当時流行していた「氷の微笑」的なサイコサスペンスの一つなのですが、いかんせん怖さが足りない本作。

子供を捨てた母親が、ある日突然帰ってきます。

別の女性と再婚していた夫は彼女を追い返しますが、彼女はそれでも許せないので、あの手この手で夫と再婚相手を別れさせようとしますが、

そのやり方も回りくどく、なんでそうなった?
としか言いようがないのが残念な部分。

途中で息子を誘惑して夫の再婚相手を殺すように迫るシーンがあるのですが、原作だと、ここで息子が母親にレイプされるシーンがあるらしいのですが、映画ではカットしてしまっています。

どうせサイコサスペンスなのだから、えげつないところも写した方が良いし、そこは無菌化するべきではないと思うのですが・・・。

氷の微笑 [Blu-ray]

まとめ

総合的に評価して、割といろんな映画に出ている彼女は、他のホラー映画女優と比較しても息が長かったのは、やはり純粋に彼女に演技力があるからでしょう。

と、考えれば今年にやると言われている「ハロウィン」の新作でも、彼女は高いクオリティの演技を見せることでしょう。

年老いたローリーとマイケルの戦い、それは老人同士の塩試合になるか、名試合になるか、それは観て確認させていただきたいと思います。