ミラ・ジョヴォヴィッチといえば、泣く子も黙る「バイオハザード」シリーズの主人公アリスを演じ戦うヒロインとして世界的に有名になりました。

いつも二丁拳銃をぶっ放しながら、ゾンビと戦うイメージがありますネ!

女優としてのキャリア

ミラはロシア生まれのアメリカ女優。

11歳からのモデルを経て映画界に転身しましたが、1991年にブルック・シールズ主演「青いサンゴ礁」の続編「ブルーラグーン」に主演するも、その後は女優としての目立った活躍はありませんでした。

1997年に出演した「フィフス・エレメント」のヒロイン役で見せた演技と美しさが大きな話題となり、2002年公開の「バイオハザード」出演後は、サバイバルアクション映画の戦うヒロインとして有名になり、以降、同映画の最終章迄の6作品にも主演を果たしました。

ブルーラグーン (字幕版)

ミラの魅力❤❤❤

アクションシーンでのしなやかや動き、強靭さの中にある憂いを感じさせる繊細さがあります。

東欧系のクールビューティーな顔立ちは、一見近寄り難い位のオーラを放つものの一旦笑うと、一気に表情が緩み大きな笑い声が聞こえてきそうなビッグスマイルとなります。

実際、撮影現場ではユーモアを連発し、率先して場を盛り上げるほどのざっくばらんな性格みたいです。

また、ジュエリーのように輝く、吸い込まれそうな瞳も魅惑的です!

ミラの出世作!SFアクション「フィフス・エレメント」

フィフス・エレメント (字幕版)

出演した当時は19歳!
まさにキュートな女神のイメージで初々しくてカワイイ!

本作の衣装はジャン=ポール・ゴルチエのデザインでキャッチーな衣装を着たミラの美しさに目を奪われます。

この映画、後の夫となるリュック・ベッソン監督による制作費100億円のSF大作。

未来映画らしく空飛ぶタクシーや、空飛ぶ中華屋台の映像がレトロチックで斬新!

ミラ演じるは、オレンジ色の髪を持つ謎の女性・フルネームは「リルミナイ・ダラビナベナチャイ・エバデセバド」で・・・
いきなり噛みます。

ミラの超キュートな魅力と共に、ここからミラの伝説が始まった映画といえます。

私的にランキング!「ミラ・ジョヴォヴィッチ」おすすめベスト3

【第3位】元007からは逃げられない?「サバイバー」

サバイバー(字幕版)

『007』シリーズのピアース・ブロスナンと共演したアクションスリラー映画。

爆破テロ犯人のぬれぎぬを着せられたミラ演じる外交官が、未曽有の危機からアメリカを救おうと孤軍奮闘する姿を描きます。


出典:https://eiga-movie.com/

 

観どころ

ミラは、この映画で外交官役として初めてのシーツ姿で颯爽と登場。

しかし、濡れ衣を着せられ逃げ回るうちに服は泥まみれ、髪はぐちゃぐちゃ・顔はすり傷だらけとなり、他の、髪の毛一本乱れない出演者たちとは対象的になります。

だって、殺しのライセンスを持つ(元)007の殺し屋から逃げ切るのは無謀じゃないですか!

ミラ(バイオハザードのアリス)とブロスナン(ジェームズ・ボンド)の対決はいかに!!

【第2位】強い闘志に燃える英雄の女「ジャンヌ・ダルク」

ジャンヌ・ダルク Blu-ray

 15世紀のフランスの実在の人物、ジャンヌ・ダルクの生涯を描いた歴史大作。

重い鎧を着て、軍旗と剣を振りかざして戦場を疾駆するミラの男らしい?
姿は美しい~


出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

 

観どころ

歴史上、聖女で英雄でもある「ジャンヌダルク」を一人の人間として描いています。

基本、この映画は中世の戦争映画なのでオルレアンの闘いなど戦闘シーンは迫力満点!

ミラの、鬼気迫る迫真の演技が主人公の壮絶な生涯を見事に表現しきっています。

【第1位】ミラ代表作にして最高作!「バイオハザード」シリーズ

バイオハザード ブルーレイ コンプリート バリューパック [Blu-ray]

映画は、ウィルスに感染し人類はほぼ全滅の未来。

ミラ演じる主人公アリスだけは感染しないので人類を救う為、悪の企業「アンブレラ社」の暴走を止めるために戦うというのが映画の大筋です。

ゾンビ映画なのに、おぞましいクリチャーの恐怖感はなく、むしろミラの圧倒的な強さに怖さを覚えるアクション映画となっています。

 

観どころ

主人公アリスは「唯一」ウィルスに負けない人間なので、ゾンビに噛まれる事すら基本的にはない。

ミラのスタイリッシュなセクシーアクションを楽しむ事こそ「バイオハザード」の醍醐味なのです。

各シリーズにはゾンビと化した敵キャラも多数登場し、そのキャラクター映像も必見です。

人間がゾンビ化した「アンデッド」、
ゾンビ犬の「ケルベロス」、
そして異様に長い舌を武器に攻撃してくる「リッカー」など、
さまざまな生物兵器モンスターとの闘いも、この映画の観どころです。

 ザ・ファイナルで「バイオハザード」は最終章を迎えましたが、荒廃してしまった世界で強く・美しく生き抜く主人公と人間たちの姿が最高です!!

気を付けろ!観てはいけないオススメではない作品。

バイオハザードのミラは最高ですが、チョット!
この作品はネ~。

セクシーな未来的衣装で登場「ウルトラヴァイオレット」

ウルトラヴァイオレット (字幕版)

舞台となる近未来の背景は大量のCG合成で埋め尽くされ、薄っぺらな仕上がり。

ストーリーも大雑把でハラハラ・ドキドキ感が盛り上がらず・・残念!

でも、ボディにピッタリのコスチュームでアクションするミラの「お尻」や顔が必要以上にアップされ、ミラファンにとってはそれだけでも充分です!❤❤❤

強さを美に変えてゆく・・「ミラ・ジョヴォヴィッチ」

ミラは5歳の時にロスアンゼルスに移住するも、両親は離婚で根なし草の生活・・
おりしもソ連との冷戦時で、学校では壮絶なイジメも経験していました。

そんな彼女が、モデルの仕事から映画に転身し世界を股にかけるトップ女優になれたのも過去の逆境の裏返しでしょう。

クール&キュート!
ミラは自身の強さを美に変えて、更に魅力的な姿を見せてくれることでしょう!!

 

バイオハザード [DVD] 吹替洋画劇場 『バイオハザードⅡ アポカリプス』デラックス エディション(初回限定版) [Blu-ray] 吹替洋画劇場 『バイオハザードⅢ』デラックス エディション(初回限定版) [Blu-ray] バイオハザードⅣ アフターライフ (字幕版) バイオハザードⅤ リトリビューション (字幕版) バイオハザード:ザ・ファイナル (字幕版)