ライアン・ゴズリングは、カナダの俳優・ミュージシャンです。

個性的なルックスと確かな演技で人気があり、イケメンの旬なスターとして注目されています。

最新映画では、SF映画の金字塔ブレードランナーの続編「ブレードランナー2049」の主役にも抜擢され話題を集めています。

キャリア

ディズニー・チャンネルで放送された『ミッキーマウス・クラブ』で、子役としてキャリアを開始させ、数々の映画に出演したが商業的に成功したロマンティック・ドラマ『きみに読む物語』や、薬物中毒の教師を演じた『ハーフネルソン』で、アカデミー主演男優賞にノミネートされ一躍注目スタートなりました。

そして、アクションスリラー「ドライブ」のヒットで、多くのファンを獲得!

ミュージカル「ラ・ラ・ランド」では歌と踊りを披露し、多彩な演技と表情を見せてくれる俳優です。

きみに読む物語(字幕版) 

ライアン・ゴズリングの魅力

ライアンの魅力は、どの役にもなりきる、すっぽりハマってしまう演技力の高さにあります。

イケメン刑事役から・気味の悪い男・暴力性を秘めた寡黙な男・そしてドジで頼りない男など、演じる役の幅の広さと演技力からアカデミー賞ノミネートや、ゴールデングローブ賞も受賞しています。

本国アメリカと共に、日本でも女性の人気が急上昇中の若手俳優です!

私的にランキング!「ライアン・ゴズリング」のおすすめ作品。

【第三位】心を病んだ教師役「ハーフ・ネルソン」

ハーフネルソン(字幕版)

ライアンは、心に闇を抱える歴史教師役を繊細に演じ、第79回アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたリアルな人間ドラマ。


出典:http://natalie.mu/

 

観どころ

ニューヨーク・ブルックリンの中学校で、歴史の教師をしているライアン演じる教師はドラッグの常習者だった。

ある日、学校のトイレでドラッグを吸っているところを女子生徒のドレイに見られてしまう。
ドレイもドラッグディラーの兄を持つ環境で暮らしている。
教師は、秘密を知られながらも・・・

ライアンは、普段はフレンドリーな教師・私生活ではドラックの常習者で救いようがないイメージの役。

奇しくも麻薬によって繫がってしまった教師と生徒の明るい未来どころか、ますます麻薬常習者と売人という悲劇をたどっていく。

ラストは希望か、それとも絶望か・・・
色々な感じ方ができる映画です。

【第二位】ミュージカル「ラ・ラ・ランド」

ラ・ラ・ランド(字幕版)

ライアン演じるピアニストの恋愛を描いた、ミュージカルのロマンティック作品。

この映画は、2016年の最高の映画のひとつとして大好評を得ました。

ライアンはミュージシャンだけに、映画内でピアノを自分で全編演奏しています!
それも超絶テクニックのシーンもかなりあったのに!

普通ピアノシーンは、手だけをフォーカスした映像でつなぐのがパターンですが、ライアンは撮影前の3ケ月をかけてピアノの猛特訓でマスターしたそうです。

さすがのプロ意識と努力が、あのシーンを作り上げたのです!


出典:http://eiga.com/

 

観どころ

映画の見どころは、何と言ってもゴージャスな音楽と踊り!

そして、ロマンチックな二人の恋愛模様と男女の恋のチャンスが描かれています。

オープニングシーンからの高速道路の上で、皆がいっせいにダンスするシーンにはビックリ!

撮影時には実際に高速道路を2日間貸し切り、100人以上のダンサーによる、ダイナミックなダンシングシーンが撮影されました。

二人がデートするロサンゼルスの街並みも見どころの一つ!
ロスを代表する名所の数々を巡る楽しみもあります。

同作品は、アカデミー賞最多11部門にノミネート!

【第一位】寡黙な、逃がし屋ドライバー「ドライブ」

ドライヴ [Blu-ray]

一躍、ライアンをスターダムに押し上げたアクションスリラー。

昼間は自動車修理工やハリウッド映画のカースタントマン。
そして、夜は犯罪者の逃走を車で助けるという「逃がし屋」を職業にする孤独な男をクールに好演。

 

観どころ

不思議なバランスに満ちた、カーアクションとバイオレンスの作品。

オープニングからの静寂に満ちたカーチェイス、スタイリッシュな映像、そしてライアンの突発的な暴力描写は「その男、凶暴につき」で、絶対怒らしては危険!
危険的な雰囲気を秘めている。

ライアンが着ているサソリマークが付いているスカジャンは、主人公の内に潜む「毒」を象徴して不思議とカッコイイ!
古着屋さんで売ってないかナ~

特に恐ろしかったのは、ギャングのバニー!
何となく良い人印象で根は悪い人じゃ無さそうだと思っていたら、実は普通のテンションで暴力を振るう事ができる人で超ビックリ!

ラストのライアンとバニーとの闘いもスタイリッシュ感が憎い映画!

気を付けろ!ライアン出演のオススメでない作品・バディ活劇!「ナイスガイズ」

ナイスガイズ!(字幕版)

ライアンは、酒浸りの私立探偵役。

貫禄ありすぎ体型のラッセル・クロウとコンビを組むが、映画自体B級感漂う、面白みと緊迫感無しのゆるいアクション映画。

ライアンのコミカルな酔いどれキャラはイメージダウン・ダウンで~す!!

最後に

再度登場の解説!
「ラ・ラ・ランド」は主人公たちが結ばれない、切ないラスト。

お互いの夢を尊重し「前に進むために、別れを選択」するという切ないハッピーエンドで終わります。

彼女を見送るライアンの寂しげな表情・・・
「愛しながらの別れ」名シーンでした。